• プラネット、バンコク
  • +66 81 847 5483
  • +66 65 509 9695
  • s.panya@tpscons.com

-会社全体イメージ及び会社案内

TPS Construction & Consultants Co., Ltd.(TPS)は2006年11月9日に創立しました。タイ国内ではターンキー契約、即ち、Design & Build略称と同様工事に関してトップ工事会社です。そして、工事及びエンジニアリング世界ではEPC(Engineering-Procurement-Construction) [設計・調達・建設]と呼ばれています。

1998年から20年間にかけてTPS社名に変更する前には弊社がタイプラシット建設2000合資会社で創立しました。今までは設計・工事に関する経験を積んで日系会社の大手工事サービス会社にサービスを提供しているので合意したことに当たって良い建物を顧客へ提供できると保証できます。

最初の一つのタイ系会社としてTPSは顧客へ完全な統合でTURNKEY工事のサービスを日系会社レベル同等で提供しています。 そして、倉庫・事務所建物・工場の建物でも設計できます。今までの実績、2,000工場以上・50箇所の倉庫・30所の事務所で顧客へ自信を付けれます。

上記の成功で、TPSは顧客の要望に重んじています。その要望を工事に切り替えて実際に工事できます。工事中でもTPSは施工管理(Construction Management-CM)で管理してます。TPS人材の貢献で工事・約束した工事期間に慎重にしています。TPS人材はよく選任され、よく業務に対するスキルを復習しているので出来た工事は良い品質になり、顧客が満足しています。

その上にTPSはアフターサービスにもとても大事にしています。顧客へ保証していること以外、顧客に徹底的に工事により発生問題について電話をかけるThunder Serviceもいます。それは保証期間内でも保証期間が切れた後でもあります。そして、同時に予防保全計画(Preventive Maintenance-PM)も顧客へ提案します。

日系会社の顧客及び一般顧客に対して会社の信頼性を高めることへ目指してTPSは2016年にNIPPON AIR CONDITIONING  SERVICES CO.,LTD.と合弁で企業拡大しました。その会社は大型エアシステム保全サービス会社であり、同じ企業のマーケットシェアは3分の1になっているし、日本の証券取引所に入っています。

そして、信頼性を高めるためにタイ国で創立会社名はNACS TPS ENGINEERING CO.,LTD.にしました。そして、将来にわたって強化するために子会社と力をしっかりと くっつけています。