• プラネット、バンコク
  • +66 81 847 5483
  • +66 65 509 9695
  • s.panya@tpscons.com
  • t.supphachai@tpscons.com

工事と共に設計サービス

現状、効率的な工事設計はタイ人や外国人起業家でも新しい工場・倉庫・事務所の工事に対してとても重要です。特にプロジェクト担当者は日本人です。上記の限らずに、生産量増加・新たしい生産ラインへの対応用拡張工場でも重要です。そして、現状にターンキー契約、即ち、Design & Build略称と工事及びエンジニアリング世界ではEPC(Engineering-Procurement-Construction) [設計・調達・建設]と呼ばれています。顧客に対する利点は2つになります。

1.プロジェクト実行期間短縮:一般プロジェクトの場合、プロジェクトオーナーは3社程度コーディネーターしなければなりません。即ち、1.構造設計者・建築術・システム関係(DESIGNER)2.確認者及び管理者(CONSULT) 3.工事者(CONTRACTOR) です。そのプロセスでの実行時間がかかります。

2.費用削減:費用削減とは2つあります。

1.プロジェクトオーナーに対してDESIGNER及びCONSULTの採用費用がかかりません。

2.設計者はいつも安全要素(SAFETY FACTOR)の余裕を入れて設計しているので経験によると工事コストも削減できます。しかし、プロジェクトオーナーはまず設計・工事業者はどのぐらい工事経験があるか、どのぐらい能力があるかを検討しなければなりません。一番大事なことは工程ライン・建物の形や通常より短縮できる工程について顧客の要望に対して100%になります。そして、予算に沿って建物工事ができます。事業の収益を早く取得するように工事終了も予定とおり完成できます。